04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■日本GP行って来ました。
先の記事を見てもらえばわかりますが、
みゅん、病人でした。。

初めての富士スピードウェイ、こみゅんを連れて、
ただでさえ不安だと言うのに。。

でも万全の準備と、うまくスケジュール変更ができたので、
それなりに楽しむことが出来ました。

金曜日:
遅めの出発にして、お昼過ぎにサーキット到着。
フリー走行をこみゅんと見る。
こみゅんは最初、音にびっくりしてご丁寧に1台1台のシーンに泣いてたけど、
そのうち慣れたらしく、最後の方はエンジン音が気持ちよくなってきたのか、
みゅんたちの膝の上でバンザイ爆睡・・。
(赤ちゃんの子守唄になるって噂は本当やったんやね)

お天気もよく、久しぶりにサーキットを走るマシンが見られて
みゅんもうれしかったです。

心配していた移動の最中も、こみゅんはなんとかいい子にしててくれて、
宿でも泣かないでくれたので、すごい助かった~。


土曜日:
この日は天気予報が雨だったので、思い切って、お休みにしました。
みゅんも体調があまりよくないし、こみゅんも濡れちゃうしね。
明日が大事やから。

宿を取ってた小田原駅を散策して、ご飯食べておやつ買って来て、
ホテルのちっこいテレビで見ました。

あったかいお部屋で見られただけでも、実は幸運でした。

あとでわかったんですが、友人たちは、その日帰りのバスに全く乗れず。
4時間半も何もないところで並ばされて、待たされたのです・・。
だから宿に帰って来たときにはくたくたでした。

他の人も、雨の中、途中まで原因もわからず待たされて、
風邪を引いてしまった人もいたそうです。
小さい子供も泣いていたそうです。

行かないという判断がいい方向に出ました。たまたまですが、ホントによかった。


日曜日:

・・・本題を書こうとしたら、こみゅんがただ今、起きて来ました。


じつはもう、こみゅんはつかまり立ち、伝い歩き、自在なので、
ノートパソコンを開いていると、わたしの膝をよじのぼって
キーボードにのっかってきます。


なので、更新はまたの機会に。 
スポンサーサイト
F1トラックバック(0) | コメント(1) | top↑
■やっぱりF1ってドラマがある~第6戦カナダGP
カナダGPは久しぶりに興奮のレースやった


デビュー6戦で頂点に立った新しいヒーローの誕生に負けないくらい、
琢磨が掴んだものも、輝いてたね


セーフティーカーが入りまくってたおかげで、
レース後のインタビューがなかったけど
さっき、夕方のニュースでやってた、琢磨のコメント、
うちの50インチのテレビで1人で見てるとちょっと照れたなぁ(アホです)


カメラをガッと掴んでホールドして、
「やりましたっ」「今まで応援してくださってありがとう」
ホント、長い長いトンネルから抜け出した顔してたな。


今朝、レースを見終わったあと、布団に入ったら、
琢磨とSAF1のクルーたちが抱き合って喜んでるところに自分も居て、
「おめでとう~」って手を振ってた。笑


そしてオットに、「写真撮って撮って」って言って、呆れられてた。苦笑


さてレースの感想はというと。


まずスタートで琢磨がうまいこと上がったのでちょっぴりテンションUP


前方の順位がちょっぴり入れ替わったところで、
ハミルトン、ハイドフェルドが他を引き離す展開が決まってきた。


ハミルトンは、ほんっとうに緻密で職人のような仕事を最後までやり通したね。お見事。
シューマッハといい、山羊座ドライバーはなんだかクールよね・・・。
F1ドライバーの仕事、向いてるのかなぁ。


それからハイドフェルドは今まで恵まれてなかったけど今後注目!ってNumberに書いてあったけど、そのとおり、早くも表彰台かぁ・・って感心してたな。。


あとはフェラーリがふるわなくって、いまいち地味だったのと、
アロンソが珍しくチグハグな感じで、人間臭い走りしてるなぁってのと・・。


そしてなんといっても、今回のレースは波乱続き。
今期、セーフティーカーが入った時のピットインのルールが変わってから
あまり荒れたレースがなかったから、こんなことになるんや・・・ってやっと分かった感じ。


とくにクビサのクラッシュは、久しぶりの大惨事で、変な汗かいちゃった。
横倒しになって止まったマシンは、カヌーかシーカヤックの如く、見事にタイヤがない。
逆に言うと、あんなになっても、コクピットだけは守られる作りになってるのねって再確認。
かつねん挫で済むとこがF1ドライバーの凄いとこなんやろな。。
本当によかった・・・。


そうやって何度かセーフティーカーが出るうちに、ペナルティの餌食になった人が出た。
かわいそうに。。


琢磨もタイミング悪く、ピットに入ったと思ったら、
あとで見るとちゃんと作戦やったんやね。
あのときは微妙に運悪くピットに入っちゃったもんで、タイヤ交換作戦になったのかと思い、
(なんかピットクルーとの間で意思疎通できてなかったぽく見えた)
だから、もしかして3位狙えてたんじゃ??とかうっすら思ったけど。


結局アレで良かったのね?
それでも最後にハードを使うように計算しててうまくいって、
さらにアロンソを抜き去るなんてこと、ほんっとうに気持ちよかったはず。


この間、モナコの不満いっぱいのコメントで、琢磨、前と変わったなぁって思ったけど、
それは気のせいやなかったんやね。
(基本的には変わってないんやけどね、でも、なんか偉そうな言い方かもしれんけど、
 苦しかった1年が本当にいい糧になって、
 やんちゃな部分をうまく残しつつ、自分を高めてオトナになったなって思った)


攻める本質は変わらないけど、マシンをチームみんなで共有してる気持ちが大きいからこそ、
どんなときも最善を尽くす、ああいう落ち着いたレースができるようになったんやなって。


だからもう、富士が楽しみでしょうがないよ・・・。

F1トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■週末カナダやん!
次もっと先かと思ったら、週末やん~。わーい♪
カナダって、池がある公園?に面したコースやったっけ・・・。

昨日、新聞広告で、NumberのF1特集発売ってのを見て、
新聞読み終わった直後に「散歩がてら、Number買うてきてええ?」とオットにおうかがいをたて、
こみゅんをだっこして、コンビニまで行ってきたみゅんです。


「散歩がてら、Number買うてくる」×
「Number買いがてら、散歩してくる」○

どっちかっちゅーと、こうかな。

赤ん坊を抱っこしつつ、立ち読みの人をくぐり抜けて、Numberに手を伸ばす。
人はそんな女性をどう思うんやろーね~?

と思ったら、全くおんなじことをオットに指摘された。アハ。
F1トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
■やってきましたモナコ!
一年に一度の、市街地コース!


今年もやってきましたモナコの季節が。
青い空に白いクルーザーが爽やか~♪


この週末は、みゅんもこみゅんもあまり体調がよくなかったので、
うちでゆっくり夜に備えてたよ。


今回は、なんだかキムタクがモナコ入りしてるらしく、
対談やらでテレビの露出も多かった琢磨。


今度こそ完走するかな~とか思ってたけど、
琢磨自身は完走とか以上に、常に攻めの走りをするよってことを宣言してた。


実際、琢磨は完走したわりに嬉しそうじゃなく、
あまりうまく攻められなくてフラストレーション・・・て感じやったね。
そのコメントみて、どんどん欲が出てくるところが戻って来たね~!って感じがした。


しかしハミルトンはやっぱり凄い。
ほとんどミスもなく、最速のラインをきっちり走って・・・。


アロンソもとんでもなく速かった。
あれだけの集中力・・・勝利への固執・・・なんか強いオーラが見えるね。


今回のモナコはなんだかいつもより、波乱もなく落ち着いたものになったね。
次こそライコネンとハミルトンのガチ対決が見たいなぁ。


そしてそして朗報!!!


我が家に富士のチケット・・・の振り込み用紙がやってきました。


いつも一緒に行く人たちみんな、応募したんだけど、
1回目の抽選でことごとく外れ、2回目でなんと、オットだけ当選!!


これで今年もまた、みんなの分、チケットを確保することができそう♪


なんかうれしくて、こみゅん用にずっと前に買ったF1のロンパースを
クローゼットから出してきてニンマリしてしまったよ。


これを着せて富士に行けたらなんて楽しいだろーなぁ。<こみゅんはどうだか?
F1トラックバック(0) | コメント(5) | top↑
■気づけば3グランプリ終わっちゃったね・・・
気づけばすっかりF1オンシーズンです。

☆開幕オーストラリア戦
開幕は家族3人テレビの前で・・・というのがささやかな夢だったので、
我が家の50型テレビの前に3人で陣取りました。


始まる前、こみゅんは満面の笑み。
だって予選10位ですよ。久しぶりに琢磨が映るよ!
どうやらみゅんがウキウキしすぎていて、それに反応してたみたいなんだけど、
始まってからも、なんとなくテレビからのエンジン音を気にしていたみたい・・・な気がする。
お腹の中で、F1マシンの生のエンジン音、聴かせたかいあったかなぁなんて・・・ね♪


レースはライコネンの1人旅・・・(あまりに速くて映らない)
こみゅんは途中でうとうとしてたけど、なぜかライコネンがピットに入ると一生懸命画面の方を見ていた・・・。たまたまかなぁ・・・なぁんて。


開幕前に雑誌でチェックしてたけど、やっぱり新人ハミルトンはいい。
怖いもの知らずっていうか、イケイケのオーラを放ちながら、かつスマートな走り方してた。


コバライネンもスピンしたりしつつも、存在を印象づける感じだったし、
今年はなんだか、ドライバーシャッフルに加えて新しい役者も増えて楽しめそうやね。


勝ったライコネンの喜びようが熱くて、また一層、今シーズンが楽しみになってきたよ。


☆マレーシアGP
マレーシアは録画で1週間後に見たんだけど、今回もスーパーアグリ健闘!
普通に他のチームと戦えてるってのがなんか凄い。うれしいなぁ。


マッサはいつも前に居ると早いんだけど、前に車が居ると相変わらず抜けないねぇ。
その辺をどーにかしないと勝てないし、
チームとしてもポイント取れないとマクラーレンとの戦いが厳しくなるね。


しかし今年のHONDAはまだまだやなぁ。
毎年マシンが軌道にのるまでどんだけ時間がかかるんやろ・・・


☆バーレーンGP
前に居れさえすれば、やっぱり速いマッサ・・・。
ていうか、調子の悪かったアロンソがかなりの間、ふたをしてたってのもちょっとあるけど。
それがなければ、もう少し早くライコネンがハミルトンに追いついて、もーっと面白い展開があったかもなぁ。

ハミルトンはやっぱり面白いね。2戦が終わった時点で、2位獲得して、
まさか次は最短で1位の座にのぼるのか???って思ったよね・・・。
まぁそう簡単にはいかないんだけど、でもキッチリ走って2位は見事。


あれだけうまく走れるなら、ガチンコで対ライコネンの絵を見てみたいし、
他チームだけじゃなく、同じマシンのアロンソともやり合ってくだろうし、
ドライバー全体のモチベーションも上がって、かなり盛り上がってくるね。


こんな若いドライバーがまだまだ下に控えてるかと思うとワクワクする~。


琢磨はリタイア。久しぶりの不服そうな顔・・・でも去年はほぼ毎回こんなやったから、
今年は走ってて飛躍的に楽しいやろうし、次があるしね!


というわけで、我が家ではもちろん、富士のチケット応募済み。
去年の鈴鹿を泣く泣く諦めたみゅんのために、オットが珍しく早めにいろいろ動いてくれてます。
バスでのサーキット入りなので、こみゅんがバスに乗る時間が一番短いルートを考えてくれたり。
あとはこみゅんを秋までに、F1好きな子にする、それだけです・・・
F1トラックバック(0) | コメント(5) | top↑
| ホーム |次ページ
プロフィール

myun0104

Author:myun0104
HN:みゅん
BD:1979・1・4

結婚して3年が経ちました。
初めての妊娠→出産→育児記録。

F1 NextRace!!
powered.kage
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
こみゅん誕生日カウンタ

*script by KT*
Wedding Anniversary

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。