02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■3人揃ってお花見へ
東京の桜、一気に満開

今夜は雨になるそうなので、あわててお花見へ。
お花見って言っても、こみゅんを連れて長時間は無理なので、
桜との記念撮影に出かけた、ってほうが合ってるかな?


ところが今日は肌寒くて。
おくるみでこみゅんをクルクル巻いてあったかくしてるとはいえ、
見知らぬおじさんに「赤ちゃんが寒いよ~」って忠告されちゃったよ。
そんなのわかってるよ~。写真さえ撮ったらすぐ帰るからぁ・・・


でも当のこみゅんは、途中まではスヤスヤ、起きたら起きたでニコニコ。
おでかけしてるときのこみゅんは、本当にごきげんさんです。

hanami.jpg



通りかかった老夫婦に、
「あら。かわいい赤ちゃん。まだ小さいのに顔立ちがはっきりした子ね~。」
「うんうん。髪もふさふさだなぁ~。」って声かけられたよ。
(誰に見せてもほめられる自慢の髪の毛・・・笑)


こみゅんを連れてると、声をかけられることが多く、
そうじゃなくても通りすがりにリアクションされることが多い。
初めて会う人の心もほんわかさせるなんて、赤ちゃんってスゴいよねぇ。
スポンサーサイト
おでかけトラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■初めての、さくら。
「そこの公園に桜があったみたいで、満開だよ。明日こみゅんちゃんと見て来たら?」


資源ゴミを出す場所が、すぐそばの公園の角なんやけど、
そこに1本、桜が植わってるらしく、もう咲いてる、というのだ。


こもりがちなわたしには、嬉しいニュース
東京の桜が開花したことは、テレビで見て知ってたけど、
みゅん1人で小さなこみゅんを連れての花見は難しいと思ってたから。


ちょうど今日はものすごくいい天気で、この間買って来た日焼け止めをこみゅんの顔に塗り、
抱っこひもに乗っけて公園へ。


桜は確かに満開、いや、もう散り始めていて、小さな葉っぱが顔をのぞかせてた。
その桜の下のベンチにこみゅんをおろして、桜とこみゅんをカメラにおさめた。


初めての桜はどう?

hanabira.jpg


どうやら、桜よりも、太陽の眩しさにやられてたようで。
しかし、お外で撮る写真は、赤ちゃんのピカピカ具合がよく写るね。
まっさらで、何もかもが新鮮、って顔してる気がする。
こみゅんはこれからたくさんの、「初めて」を経験していくんやなぁ。
こみゅん(育児日誌)トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■こみゅんの好きなところ
パーツで言うと、長いまつげ。これ、みゅんにはないものなので。(おそらくオットに似た)
どんなに大泣きしてても、その後眠ったこみゅんの長いまつげが涙で濡れてるのを見ると
すごく愛おしくなってしまう。


あとはねえ。だっこで寝かしつけてるときに、みゅんの脇から腕を入れてきて、
みゅんの二の腕のあたりの袖を掴んで眠るところ。
これ、こみゅんが最近あみ出した技なんよね・・・
ベッドにおろされるのが嫌だから、おろされるのがわかるように。


眠くてたまらないのにギュッと握って頑張ってる。
小さいなりに、必死なんやなぁ、みゅん、必要とされてるんやなぁって嬉しくなるひとときです。


こみゅん(育児日誌)トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■春が来た♪
20070326174702
お久しぶりです~。
すっかりネットから遠のいてしまった(^-^;

ちなみに手に持ってる(持たせてる)のは、妊娠中に種をまいて我が家のプランターで育てた菜の花の、最後の一本。

実家から戻ったら、外で一緒に写真を撮るつもりが、思いのほか早く、こみゅんが生まれる数日前に開花してしまった …。


帰って来たらもうほとんど咲き終わってるし。

なので作戦変更して、最後の一輪を切り花にして、屋内撮影!

計画通りにいかんかったけど、なんとか一緒に写真に撮れてよかったね。
こみゅん(育児日誌)トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■出産にまつわる世の中の流れ
今日、妊婦検診でお世話になっていたレディースクリニックに行って来た。


里帰り先で受けた一ヶ月検診で、「2週間後に念のため、東京で再診してもらうように」と言われたからだ。


「念のため」というフレーズからわかるように、絶対受診しないとヤバい、っていうことではなかったけど、一応経過を診てもらったほうが安心、とのこと。


生後1ヶ月半のこみゅんをどうすれば?と思ったけど、オットが午前休を取ってくれたので、スヤスヤ寝ているこみゅんを置いて、1人で病院へ。


診察の結果、経過は順調なので、もう通院の必要はないとのこと。

この際なので、他に気になってることも聞いてみた。

時々痛む、お産の傷口。

「それはね、2~3ヶ月でなんともなくなる人もいるし、1年とか2年たってもずっと違和感がある人もいます。やっぱりほら、あなたの場合もね、2848gの赤ちゃんが出てきてるわけだから、カラダにダメージがあるのは当然だからね。」と先生。

正直それを聞いて愕然とした。
2人目・3人目と続けて生む人はたくさんいるのに、カラダがそんなにダメージを受けてるとは。
でも、生んでからは当然赤ちゃん中心で、自分のカラダを顧みる暇はあんまりないというのに。

そして、診察が終わったあと、「お大事に」と言われた。
妊婦検診のときは、言われなかった一言。

何気ないその一言だったけど、「いたわらないといけないってことか・・・」てしみじみ。
妊娠は病気じゃない!とか言うけど、出産が終わったらこうなる。

この子が居て、この子を生み出した自分が居て、キラキラしている時間もたくさんあるけど、
起き抜けに手がむくんで指が曲がりにくかったり、妊娠前に履いてたジーパンがまだ入らない現実
は、やっぱり憂鬱。

そんなとき、新聞に、「フランスでは出産後の骨盤底リハビリをする」という記事があった。
みゅんが上に書いたような、産後の憂鬱な症状の緩和や、精神的なケアをするために、
クリニックに通うことが、普通に行われてるらしい。


そうして、産後の女性のカラダを大事にすることが、次の出産や、女性の社会進出につながっていくという。


そのほかにも、新聞記事には毎日のように、妊娠・出産に関するものが取り上げられてる。
少子化や出産率があがったこと、代理出産・・・そういう気運が高まってるけど、
今さらやっと手をつけるのか、ってことも多い。

たとえば看護士に出産のときの医療行為を許可すること。
出産を経験した人ならはっきり言って、腕に自信があるならどうぞやってくださいって気になると思う。


それからたくさんの病院で、産科がつぶれていってること。
妊娠中に友達から、知り合いが産む予定だった病院が、提携先の大きな病院との折り合いが悪くなったって理由だけで、産科を取りやめたという話を聞いてゾッとした。
そこで産むつもりだった妊婦さんたちの不安な気持ちは計り知れない。


黙って我慢してちゃいかんね。もっともっと、変えてってもらわんと。
いいお産や産後を迎えられた人は、それだけ子供にも愛情を注げるはず。
だからもっともっと、母と子を取り巻く環境が優しいものになりますように。


産後のわたしトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■チャイルドシートにて
20070314094501
3月12日
初めて我が家の愛車に乗ったこみゅんです。

飛行機→高速道路と長時間の移動にも関わらず、こみゅんは家に着くまで熟睡…起きてたのは羽田空港でおむつ替えてミルクあげたときだけ…。(オムツ替えのあとちょっと暴れてたけどミルクあげたらパタッと寝たから笑えた)

フライトアテンダントのお姉さんに「よくお眠りになられてますね」って言われちゃったよ。

こっちが拍子抜けするぐらい、なんなく大移動をこなしたこみゅんは、やはり大物かもしれない…
未分類トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
■一ヶ月検診
早いものでこみゅんの一ヶ月検診です。


お天気がいい日を狙ってたのに、思いがけず寒くなってしまった。
でももう東京に戻るまで日にちもないし、
ちょうどよく寝てたので、あったかい服を着せて連れ出した。


玄関を出るとブルッと身震いするこみゅん…。起きるなよぉ…
そーっとベビーシートに乗っけると、スヤスヤ。ホッ。


でも寒いから空いてるかと思った病院はあいにく混んでて、待ち時間が結構あって、こみゅんのお腹が空いてきたっぽい。
(口パクし始めた…)


どうも眠りが浅くなってきたらしく、ドアの開け閉めの音に泣いたり、
掛け時計の10時のオルゴール音に泣いたりで、ヒヤッとしつつも、
抱いてちょっとあやすとなんとか順番までウトウトしてくれてた。


こみゅんの体重は、3752g。
退院からちょうど1kg増えてた。
1ヶ月検診までに1kg増えてればいいってよく言うから、
ピッタシ計算したっぽいね…やるな、こいつ。

身長は52cm。
2cmほど伸びたのか。


驚くべきは、頭囲。
5センチくらいでかくなってる!(でも正常っぽい)
やたら重くなったと思ったら頭が重いのか。(納得)


でもちゃんと成長してて、ホッとした。


毎日、沐浴の前に体重測定をしてたものの、
みゅんの体重を計る→こみゅんを抱いて計る→その差が出る
という仕組みのものだったので、しかも50g単位でしか計れないので、一体こみゅんは何gになったんか謎やったんよね~。


寒いから服着せたまま計ってて、4000g超えしてたから、もしや増えすぎではー?って思ってたけど。ちょうど良かったんやね。


原始反射のテストとか、先天性異常の検査結果とかも問題なく、
新生児湿疹の軟膏だけもらって終了。


最後までこみゅんはおりこうさんで、ホントーに助かった。
これから、検診や注射のたびに、こういうドキドキを味わうんやろなぁ
こみゅん(育児日誌)トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■初節句
一応、こみゅんの初節句。

おひなさまは、来年ゆっくり選ぶことにしたんやけど、
一応お祝いということで、今夜はちらし寿司。


みゅんのときは旧暦でやってたんやけど、みゅんたち12日に帰っちゃうし、最近は3月にも地元のスーパーもひなまつりの商品やってるしね。


ちょうど、両親にもらったお祝いのお返しで贈った内祝いの中に入れてた、こみゅんの名入れカステラがあったので、それを開封。


「はじめまして こみゅん です」ってカステラに書いてあって、
うさぎとくまの絵が描いてあるやつ。


せっかくなので、食べる前に、寝ているこみゅんの隣に置いて写真撮影。


・・・すると。


「うぇーん


まるで「わたしはまだ食べれないのにぃー」と言っているよう。
カステラの匂いがしたんかなってぐらいに。


そういえばこみゅんはいつも、みゅんがさぁ食べようかなってときに泣くことが多いんよね・・・
こみゅん(育児日誌)トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■独占欲?
今日、こみゅんにミルクをあげてたら、左手で哺乳瓶に手を添えていた。
(・・・某漫画で有名な、『左手は、添えるだけ』てやつか?


ちょっと前から授乳のときはおっぱいに手を添えたり、服をつかんでみたりはしてるなーとは思ったけど、ついに哺乳瓶を支えるようになったかぁ。独占欲、ってやつ?


でも食べ物に関する成長かよ~って思ってしまった。こみゅんらしいよ・・・。


1ヶ月検診が終わったら東京に戻ろうと思ってたんやけど、オットとの相談の結果、12日に帰ることに。


それでね、こみゅん、飛行機初体験なので、耳抜き対策で、昨日おしゃぶりを初めて与えてみたんよね。


泣いてる口に大きなおしゃぶりを持っていくと「ちゅぱちゅぱ・・・」と案外うまいことくわえて、2回ほど吸ったあと、


「なんも出ねーよ」みたいな顔。
でも、微妙な顔しつつ、一応吸ってみてた。

まあまあ使えるアイテムかもな。


こみゅん(育児日誌)トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■こみゅんは天パ?
こみゅんは最近、おっぱいを飲む途中で、顔に手をやってほっぺたをつかむ癖ができてしまった模様。(それはまるで、母乳の出が悪くて苦悩してるようにも見える)


おかげで、おっぱいを飲み終わったあと、ほっぺたに見事なひっかき傷!


女の子なのにー。


あわてて爪を切ってみたけど。遅いよね。


なんだかちょい悪な感じだったので、沐浴のあと、前髪を立ててみたらすっごい男前な感じに仕上がった。


じつはこみゅん、ちょっとくせっ毛の疑い。
伸びてきた毛先がくるんとなってるから、前髪立てても崩れなーい。


両親とも直毛やし、隔世遺伝かなあ???


でもゆるゆるのくせっ毛ならかわいいかもなあ。
気に入らなかったらストパあてればいいし!ね。


そうそう。今日、お母さんに弟から電話かかってきた。
お母さんが電話口で、「しゃべるわけないやろ!!」って言ってた。
どうやら「こみゅん、もうしゃべるん?」って聞いてきたらしい。


さすがにしゃべったら怖いわ!!
こみゅん(育児日誌)トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
| ホーム |
プロフィール

myun0104

Author:myun0104
HN:みゅん
BD:1979・1・4

結婚して3年が経ちました。
初めての妊娠→出産→育児記録。

F1 NextRace!!
powered.kage
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
こみゅん誕生日カウンタ

*script by KT*
Wedding Anniversary

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。