04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■めでたく退院♪
産むのがゴールじゃないって覚悟はしてたけど、入院中すでに、一喜一憂の毎日でした。


でも今日、一緒におうちに帰れるんやなぁ、って思うと、怖いけどなんかふわふわ幸せな気持ち。


ところが。
病院で最後の授乳やなぁ、って思いながら、搾乳した母乳を哺乳瓶であげていたとき。大変なことが


みゅんは昨日から、おっぱいをあげて→搾乳→哺乳瓶で搾乳した母乳を授乳→足りない分ミルクを授乳という3種混合授乳をしてるんやけど、
その分、ほかのママさんより時間がかかるんよね。


で、ほかのママさんが、授乳が終わって部屋に戻ろうとしたときに、
「パリーン」って豪快な音がして


何が起こったのかと思ったら、棚においてあった、こみゅんのミルクの哺乳瓶に体が触れて落ちたみたいで・・・こみゅんの目の前で、哺乳瓶が、砕け散った。


それはもう、ガラスの哺乳瓶ってあんなにも粉々になるんや・・・って怖くなるくらいに。


こみゅんの顔にガラスが飛ばなかったかかなり心配になって見ると、当のこみゅんは、そ知らぬ顔で、搾乳したほうの哺乳瓶をチュパチュパ。・・・こやつ、そうとうマイペースなやつ。


こみゅんが気になりつつも、哺乳瓶を落としたママさんに「大丈夫?」って一言声をかけた。誰だって間違いはあるし、その棚に置いた看護士さんもいけなかったかも。

でも彼女はすっかりパニックになって、「どうしよう、やっちゃった」と言ったきり。こみゅんにも、看護士さんにも謝る様子もないまま、ややイラついた看護士さんに、「もういいからそこから出て部屋に戻ってください」と言われ、そのまま出て行ってしまった。


その態度にちょっとびっくりした。母親になった人が取る行動じゃないような・・・


でも、こみゅんが無事でほんっとうに良かった


授乳が終わったころ、徳島からお義母さんも駆けつけてくれて、両家祖父母、オットもそろって、めでたく退院。


初めて、こみゅんを外に出した。早くしないと日焼けしちゃう、とか言いつつ記念撮影


そしてチャイルドシートデビュー
散々妊娠中に車に乗っていたせいか、こみゅんはスヤスヤ眠って良い子にしてた。車が好きならうれしいな。


うちに帰ってから環境が変わったからか泣いたけど、しばらくしたらお義父さんのひざの上で抱っこしてもらってまたスヤスヤ。


みーんなの視線を釘付けにして、時間が経つのも忘れちゃうよね。


ずーっと泣かれちゃったらどうしようかと思ったけど、よく寝る良い子で助かったよ。明日からもよろしくね
スポンサーサイト
こみゅん(育児日誌)トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<おめめ開けてるとこ | ホーム | 初めて○○した日>>














管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://oyakomyun.blog85.fc2.com/tb.php/77-1cf7b5e0
| ホーム |
プロフィール

myun0104

Author:myun0104
HN:みゅん
BD:1979・1・4

結婚して3年が経ちました。
初めての妊娠→出産→育児記録。

F1 NextRace!!
powered.kage
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
こみゅん誕生日カウンタ

*script by KT*
Wedding Anniversary

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。