05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■みゅん、倒れる・・・
やってしまいました・・・


みゅん、ついにダウン。
しかも1週間で、内科・皮膚科・眼科と3つも診察券が増えてしまった。


始まりは先々週の週末あたり。
足の指のところに、見慣れないものが・・・→これってまさか水虫??


思い当たる事があった。


こみゅんの沐浴のあと、寒いから急いで服を着せようとマットで足を軽く拭いてそのまんま部屋へ移動してたから・・・もしかしてそのせい??


そもそも水虫になったことなかったみゅんは、大いにショックを受けたんやけど、
とりあえず、市販薬を買ってきてもらい、治療してみることに。


水虫らしきものはなんだかかゆくなり、赤くなって指も腫れてきた。
やっと外出できそうなのにこれじゃあ靴も履けない・・・
さすがにブルーになって落ち込み、薬に不信感を抱きつつ、数日が過ぎた。


・・・そして先週水曜日の朝。
38℃の発熱。倦怠感。これはまさか・・・インフルエンザ??
最初が肝心、と急いで内科へ。オットは仕事を休んでくれた。


幸い、普通の風邪と診断され、家で安静に。


2日間寝込んでなんとか治ったけど、その間に、足の傷はどんどん悪化。
それに、目にはものもらいができているし。


金曜日。たまらず皮膚科を受診。
恥を忍んで「たぶん水虫だと思うんですが・・・」と問診票に記入。


でも診断は
「これ、水虫じゃないよ~。仮に最初、水虫があったとしてもほら、この赤く腫れてるの。
 ばい菌が入って炎症を起こしてる。別物だよ。」


え~・・・じゃあ塗り続けた薬は・・・全くの間違いだったと。


やむなくこみゅんを連れてったんだけど、おりこうさんにしていてくれて、
先生にも看護士さんにも「かわいー」とほめられて、
この足も、こみゅんと引き換えだから仕方ないかって少し気持ちが落ち着いた。
塗り薬をもらい、こみゅんを抱いてぼろぼろになった足を引きずりつつ、帰宅。


が、この頃、ものもらいはどんどんひどくなっていってた。


本当はすぐにでも眼科に行きたい気分やったけど既に夕方。
これ以上こみゅんを連れ回すわけに行かず、翌日土曜日に眼科へ。


すると。
「これ、ものもらいじゃなくて、帯状ほうしんね。
ん~これは、かなり悪くなるギリギリのとこだね。
普通は内服をすすめるけど、授乳中なら塗り薬で根気よくやってくしかないかな...」


さすがにこれはショック・・・。
水曜に熱が出た事、皮膚炎になったことを告げると、
「ああ。これは不思議な病気なんだけど、疲れて抵抗力ないときになるんだよ」
なんか、全てがつながった気がする。わたし、疲れてたのか・・・


目ん玉に帯状ほうしん。ひどくなると入院したり、失明したりするらしい。
それは困る。


先生の話によると、いい内服薬があるらしく、4~5日飲めばよくなるらしい。
「じゃあ・・・母乳中断するので内服にしてください」と苦渋の選択。


だって病み上がりのみゅんに、この状態で塗り薬なんかじゃ、効くはずがない。
しかもすでに皮膚炎の薬も塗ってるのに、これ以上手間のかかることはおそらくカラダの負担になる。無理。


帯状ほうしんの薬はかなり強いらしく、内服をやめても念のため4週間は母乳を中断するようにと言われた。


帰り道。ごめんね、こみゅん・・・って気持ちでいっぱいに。
でも目薬が入ってるから、泣くにも泣けない。


薬をあげる前に、おっぱいをあげた。
4週間も母乳をストップしたら、再開できるかどうかは微妙。
何も知らずに飲んでいるこみゅんの顔を見ながら、最後なのかなと思ったら、切なかった。


それから数日。
足の傷も、目の充血も、治りがあまりよくなく、気分も沈みに沈んだ。


その間、オットはみゅんを励まし続け、こみゅんは何も知らないくせに、
にこにこよく笑い、よく飲み、寝てくれた。
家族の絆も、ギュッと強くなった気がする。


おかげでやっと、回復の兆し・・・


今月いっぱいは、皮膚科と眼科に通院する羽目になりそうやけど、
入院の危機は脱しました!!


こみゅんのためにも、倒れちゃいけないってことを身にしみて感じた1週間でした。


産後のカラダ、本当に気をつけないかんね。
スポンサーサイト
産後のわたしトラックバック(0) | コメント(5) | top↑
<<少し良くなりました | ホーム | こみゅんを沐浴させる方法>>
■ 産後のママは本当に大変なんだね・・
産後の体は本当に大切にしなくちゃいけないんだね。
入院の危機は脱出したとのことでほっとしました。

みゅんちゃんが言ってた「こみゅんちゃんに助けられた」・・というのが凄く伝わったよ。

なかなか安静にとかできない時期だけど、それでもどうかお大事にね。
【2007/04/11 17:30】URL | miki #-[ 編集]

■ 大変やったね・・・
帯状疱疹、私のママ友もできたよ・・・。

結構、しんどい病気で早期発見が大事だと
よく聞きます。
身体の上にできるほど病状が重くなると
聞いたけど(その子は口のあたりだったと)
大変やったね・・・。

苦渋の選択、ほんまにみゅんとしては辛い
決断だったと思う、でもよく決断できたよ。
赤ちゃんにとってはお母さんが元気なのが
一番だものね。旦那さんもとても協力して
くれてるようだし・・・。自分がどうにかなった
ときは本当に家族のありがたみがわかるよ
ね・・・。早く病状が回復してくれることを祈っ
てます。
【2007/04/11 20:22】URL | マミ #-[ 編集]

■ すごいね
OZAは今年初めて3歳児の担任になったよ。
ちっちゃいこたち見るの、今日で2日目終了。

おかあさん、えらいよ。
みゅんチャも、すごい大変だと思うけど(OZAは計り知れないトコもいっぱいあるけど)、こみゅんチャや旦那様の愛をたくさん受けて、がんばってね。
【2007/04/12 22:56】URL | OZA #OIzUnbzs[ 編集]

おぉ。。。大変やったねぇ。。。
お母さん業お疲れサマ。
みゅんはマジメで人のお世話を
優先させちゃうから、
きっと疲れが一気に出ちゃったんやねぇ。

ダンナさまも積極的に育児に
参加してくれてるみたいやし、
今まで以上にもっと甘えて
早く完治できるようにねー。

ムリは禁物だよ~。
【2007/04/13 15:31】URL | アマリージョ #RYnanKa2[ 編集]

■ うれしいなぁ
コメントありがとう・・・涙

>みきちゃ
出産前のみきちゃに読んでもらうのは不安をあおるようで申し訳ないなと思いつつ・・・でも、書くとスッキリするし、産後、ほんっとうにカラダを大事にして欲しいので思い切って書いてしまったよ。

先生にも言われたけど睡眠をしっかり取って・・・ってわけにもいかないけど、できるだけ横になるようにしてるよ。

>まみ先輩
そうなんです・・・ものもらいだからって決めつけてたけど、「今のタイミングが薬で治るギリギリかな」って言われたときは、焦りました・・・

雅子様がなったあの病気に自分がなったんだ・・とか思うと、なんだかホントに大変なことになってるんだなぁってやっと最近の自分の生活を振り返ったりして。

家族のためにも元気でいなきゃいけませんね。

>OZAさん
3歳児!それはまた大変そう。
でもすっごくかわいいやろなぁ。
こみゅん1人でも大変なのに、3歳がわらわら居たら体力いるねぇ。こみゅんがもう少し大きくなったら、OZAさんに育児相談できるねぇ♪

>アマリージョ
本当にこみゅんはたいして手をわずらわせてないのに
どーしてこうなったのかと思うくらいよ・・・。オットも結構手伝ってくれてるし、多分出かけられないストレスのほうが大きかったのかも。

早く治して3人で遊びに出かけたいなぁ。
【2007/04/13 16:09】URL | みゅん #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://oyakomyun.blog85.fc2.com/tb.php/96-84842625
| ホーム |
プロフィール

myun0104

Author:myun0104
HN:みゅん
BD:1979・1・4

結婚して3年が経ちました。
初めての妊娠→出産→育児記録。

F1 NextRace!!
powered.kage
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こみゅん誕生日カウンタ

*script by KT*
Wedding Anniversary

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。